親鶏ミンチ等の製品生産・開発

国産親鶏製品なら(株)三和食品

業務内容

中抜き屠体をディボーニングマシーン(カナダPOSS社製 PDE-2500)で加工し、親鶏ミンチ『SCM(サンワチキンミートの略)』を生産しております。 ハンバーグやチキンボール、フランクフルトなどの原料として使用されて おります。また親鶏のおいしさを生かして、中華料理やラーメンなどのス ープのベースとして利用していただいております。要望に応じて親鶏のみや、親鶏と豚骨をオリジナルの配合で混ぜ合わせたり、豚骨のみの生産も行っ ております。

(株)三和食品       TEL:0280-88-1155

≪SCM生産工程≫

三和食品の親鶏ミンチ生産工程
≪ 冷 却 ≫
三和食鶏より輸送した原料は、冷蔵庫で庫内設定温度-2℃~0℃で12時間以上
冷却されます。
名称未設定-1
≪原料投入≫
冷却された原料を目視で異物を確認しながら投入します。また上りコンベヤー途中
に金属検出器が設置されており、金属異物のチェックも同時に行っております。
三和食品の親鶏ミンチ生産工程
≪ ミンチ ≫
機械本体はカナダPOSS社製のディボーニングマシンPDE-2500を使用しています。時間当たり2500kgの原料を処理する能力があります。
名称未設定-1
≪ミートポンプ≫
ミンチはホッパーに落下して、モーノポンプで充填機に搬送されます。また、圧力の調整はオートリストレクターで行っており、品質の安定化に努めております。
三和食品の親鶏ミンチ生産工程
≪ 充 填 機 ≫
ミートポンプから搬送されたミンチはマグネットフィルター(12000ガウス)を通過して、ガゼットシートの上に定量充填されます。
三和食品の親鶏ミンチ生産工程
≪ 計 量 ≫
充填された製品重量を再確認しています。確認した製品はガゼットシートで覆い、凍結庫に搬入されます。

≪チキンミンチ生産工程≫

食鶏からチキンミンチを作る三和食品
≪ 鶏原料 ≫
鶏は国産の中抜き屠体をフレッシュで使用しております。またSCMから搬出されたミンチガラも鶏原料として使用しています。
食鶏からチキンミンチを作る三和食品
≪ 豚骨原料 ≫
豚骨は国産の豚骨をフレッシュで使用しております。豚骨の種類は配合によって数種類使っております。
食鶏からチキンミンチを作る三和食品
≪ 配合・撹拌 ≫
鶏または豚骨を指定配合量により撹拌しています。オリジナルの配合で製造することが可能です。
食鶏からチキンミンチを作る三和食品
≪ 充填・成型 ≫
撹拌した原料をダシパックに充填し、計量をしてダシパックの上部をシールして成型されます。(サイズ 1kg ・ 2kg)
食鶏からチキンミンチを作る三和食品
≪ 凍 結 ≫
成型された製品は凍結トレイに並べられて凍結庫(庫内温-30℃設定)で12時間以上凍結されます。
食鶏からチキンミンチを作る三和食品
≪ 包装・梱包 ≫
凍結が完了した製品は化粧袋に入れて上部を脱気シールします。その後に金探で金属異物をチェックして梱包されます。

≪製品の凍結・梱包工程≫

親鶏製品の凍結・梱包
≪ 凍 結 ≫
凍結庫(庫内温-30℃設定)で12時間以上で凍結しております。
親鶏製品の凍結・梱包
≪ 金 検 ≫
ニッカ電測社製 MU-3 – 750 を使用。
テストピース Fe 2.0mm ・ Sus 3.5mm
(テストピース確認頻度 2時間毎)
親鶏製品の凍結・梱包
≪ 梱 包 ≫
製品の表面を目視確認をし、ダンボールに規定枚数を入れます。その後にカートンシーラーでダンボール上部をシールします。
親鶏製品の凍結・梱包
≪ パレ積み ≫
梱包出来た製品は賞味期限を印字してパレットに積み上げます。積み上げが終了した時点で、賞味期限の印字もれがないかを確認し保管庫に入れます。
親鶏製品の凍結・梱包
≪ 保 管 ≫
製品保管庫は-20℃以下で保管しております。商品別やロット別に製品管理を行っております。
親鶏製品の凍結・梱包
≪ 出 庫 ≫
製品名、賞味期限、破損等を確認して出庫します。出庫された製品はトレースが出来るように管理しております。