≪三和食鶏 解体加工・検品工程①≫

2014-05-15
2
≪一次冷却≫
食鳥検査に合格した中抜き屠体が、中根き処理場よりコンベアーで一次冷却(3番チラー)に搬送され、冷水・氷を使用して8℃以下の温度まで冷却します。
2
≪原料搬送≫
一次冷却された原料は、ベルトコンベアーで解体加工場の二次冷却チラーに搬送されます。
2
≪二次冷却≫
搬送された原料は二次冷却チラーで、冷水・氷をさらに使い、5℃以下に急速に冷却されます。
2
≪半割り≫
ラインの自動化により、中抜き屠体はカブト(ムネ側)とサドル(モモ側)にハービングマシーンでカットされます。
2
≪モモ外し≫
ハービングマシーンでカットされたサドルは映像処理装置のより大小に区分けされ、レッグプロセッサで骨付きモモと腰骨に分離されます。
2
≪モモの骨抜き≫
骨付きモモはトリダス(自動脱骨機)に掛け自動で骨と肉に分離させます。